• ホーム
  • 専用器具を使ったED治療について

専用器具を使ったED治療について

ED治療にはバイアグラやシアリスといった治療薬が有名ですが,心臓などの病気により治療薬を飲めない方がいらっしゃいます。
そんな方にピッタリの治療,それは器具による治療です。
「陰圧式勃起補助具」は陰茎をシリンダーに入れた後,減圧をして勃起を促す器具です。
勃起後はリングを陰茎根部にはめ,勃起状態を維持します。
また,「陰茎海綿体注射」という方法もあります。
これは,陰茎海綿体に薬を注射し勃起させる方法です。
陰茎海綿体は勃起のメカニズムには欠かせない存在で,陰茎海綿体の動脈が大きく拡がり血液が流れ込むことによって勃起という状態になります。
ただし,注射は医療機関で行い性的刺激がなくても注射後5~10分で勃起が始まるため,勃起状態のまま移動しベッドインしなければならないという悩みもあります。

治療薬・器具の他に毎日の食事からEDを予防・改善する方法もあります。
セレンは精巣を発達させ男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促したり,精子の運動性や形成にも関係する栄養素です。
男性ホルモンの減少が原因となる男性更年期障害の予防にも効果があります。
セレンが多く含まれる食品は,いわしやマグロといった青魚や牡蠣・たらこ。
特にビタミンCやビタミンEと一緒に摂取するとアンチエイジング効果が期待できます。
また,亜鉛もEDに効果的な栄養素の一つで「セックスミネラル」という異名を持つほど体内で大切な役割を果たします。
亜鉛は精子の形成や性欲増進の効果があり,不足するとEDや男性不妊のリスクが高まるとされています。
亜鉛が多く含まれる食品は,赤身の牛肉,豚レバー,いわしなど。
セレンと亜鉛が多く含まれるいわしはED予防・改善に最適な食材です。
ぜひビタミンEやビタミンCを含む食材(緑黄色野菜,ごまなど)と一緒に摂取して男性としての自信をアップさせましょう。